【SAT アイデンティフェスティバル】

ゼッセル熊取戦ではボールを動かすチームに対して積極的な守備で相手のチャンスを阻止できていました。
スポルト戦では、選手一人一人が広い視野を持ち、ボールを動かす意識を持ってプレーできていました。

【上野 椰真人 10】
攻撃では、常に前を向きボールをトップやサイドの選手に配給できました。しかし、守備の面ではマークのずれがあったので、コミュニケーションを図り改善したいと思います。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

カテゴリー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP